有名人・芸能人の熱愛情報が気になる編集部のゴシップ専門メディア【彼氏・彼女の情報満載!】

あの芸能人の熱愛彼氏・彼女は誰!?【有名人ゴシップ大好きチャンネル】

photo02

男性芸能人の熱愛

「ヤバイTシャツ屋さん」の小山拓也さんに熱愛彼女は?ヤバTが人気の理由や元ネタ曲も調査!

投稿日:2016年11月4日 更新日:

スポンサードリンク

12月28~31日に千葉・幕張メッセ国際展示場と幕張イベントホールで開催されるロックフェス「COUNTDOWN JAPAN 16/17」ですが、出演アーティストの最終発表が行われました。

大型イベントという事もあり出演アーティストは欅坂46、Perfume、木村カエラ、東京スカパラダイスオーケストラ、RIP SLYME等々他にも誰もがしているような有名なアーティストが名を連ねています。

そんな豪華アーティストの中にひと際目を引くバンド名があり、調べてみると人気急上昇中の実力派アーティストのようでして、そのバンド名が「ヤバイTシャツ屋さん」というのだそうです。

ヤバイTシャツ屋さんとはどんなバンドなのか!?バンド名の由来は?

2012年に大阪芸術大学に在学していたメンバーこやまたくや(ギター・ボーカル)しばたありぼぼ(ベース・ボーカル)もりもりもと(ドラムス・コーラス)によって結成された関西を拠点にライブ活動をするバンド「ヤバイTシャツ屋さん」

活動休止や再開を繰り返しながら活動する中で、サマーソニックやROCK IN JAPAN FESTIVAL、京都大作戦、VIVA LA ROCK、RUSH BALL、BAYCAMPなどの大型ロック・フェスティバルにも出演しめきめきと頭角を現している人気若手急成長バンドです。

ジャンルとしては公式サイトでは自分たちの音楽ジャンルを「3人組ガールズテクノポップユニット。」や「自称、中田ヤスタカプロデュース」と掲載していますがこれは大阪人ならではのギャグと捉えた方がいいでしょう。

実際はメロディックハードコアの要素が多いバンドと言われています。

何故こんなにも人気が急上昇しているのか!?

今物凄い勢いで、ヤバイTシャツ屋さんのアルバム『We love Tank-top』がなんと、大手音楽CDショップ「タワーレコード」の全店総合シングルチャートで1位を獲得するなど、2016年から2017年の超大型ブレイクバンドにも期待されている人気爆騰中のバンドです。

by カエレバ

 

風変わりなバンド名も追い風になっているのか、誰もが一度目にしたら忘れなそうな爆発的なインパクトのバンド名ですが、なぜこんな風変わりなバンド名になったのでしょうか?

その前にまずヤバイTシャツ屋さんの楽曲を知らない方は一度聞いてみてください。何も知らない状態ですといまいち頭に入ってこないでしょうからね。

ヤバイTシャツ屋さんの楽曲で物凄い人気爆発している楽曲の一つで 「あつまれ!パーティーピーポー」という曲があります。


面白そうな曲のタイトルだなーと思って聞き始めると、出だしの部分がまさかまさかのLMFAOの「Shots」ではありませんか。

スポンサードリンク

「あつまれ!パーティーピーポー」の元ネタはLMFAOの「Shots」


LMFAO(エルエムエフエーオー)は、アメリカ合衆国のエレクトロホップデュオで男2人でEDMの楽曲に合わせたラップがカッコよくてアッパーなノリのテクノ好きにはたまらないアーティストなんじゃないでしょうか。

そんなLMFAOがサウスヒップホップの代表的なアーティストLil Jonをフューチャーした楽曲「Shots」が1分18秒ほどの部分が元ネタのサビの部分になっています。


シャウトしているのがLil Jonですが、この曲はリリースした当初はかなり流行りましたよね。

テキーラとこの曲がセットみたいに、あちこちのクラブやイベントで流れていたと思います。

パリピの集まりそうなクラブや湘南江の島あたりでかかっていそうな定番ソングだったりすると思うのですが、どこでインスパイアされたんでしょうね?

実際にそういう場所にヤバイTシャツ屋さんのメンバーが足を運んだのかが個人的に気になってしまいます(笑)全然パリピとは正反対な雰囲気の人たちのイメージなのでそのギャップがまたいい味出していますよね。

ちなみにヤバイTシャツ屋さん「あつまれ!パーティーピーポー」でLMFAOの「Shots」が一部オマージュされている事で、メジャーデビュー盤に再録するにあたって、LMFAOから許諾を得て、原曲の作詞・作曲者のクレジットが併記されたそうです。

やっぱりマイナーで通用してもメジャーになれば権利関係はしっかりしておかないと何か後々トラブルにならないようにしておかないといけませんからね。

ヤバイTシャツ屋さんの人気が沸騰している追い風に芸能人の評価も関係している?

ヤバイTシャツ屋さんがここまで爆発的に人気急騰している理由に、有名ミュージシャンや芸能人が絶賛する評価が高いという事も一つ言えるのではないでしょうか?

下記に有名人のコメントがヤバイTシャツ屋さんの公式サイトに掲載されています。

「こいつら売れる気ないやろ!でも、これから来ると思いますね!!」
ヤマサキセイヤ(キュウソネコカミ)- 2015年5月17日 FM802 "MUSIC FREAKS" より

「惚れた。モラトリアム感爆発のギミックバンドと笑うなかれ。オレは泣いたよ。」
大谷ノブ彦(ダイノジ) - 2015年8月"出れんの!?サマソニ"選考員コメントより

「くやしいんですけど、ハマりました。」
鹿野淳(音楽ジャーナリスト) - 2015年11月10日 InterFM "ONGAKU NOMAD"より

スポンサードリンク

「ヤバイTシャツ屋さん、天才だと思った。」
ピエール中野(凛として時雨) - 2016年4月某日、直接言われた。めっちゃ酔ってはった。

「最高に笑った、その上にめっちゃカッコ良かった。最高だなあいつらはw早くまた見たい♪」
TAKUMA(10-FEET) - 2016年5月29日 Twitter より

「ヤバイTシャツ屋さんあるある、早く言いたい。PV、スタジオで撮りがち。」
レイザーラモンRG - 2016年6月10日 "DRF 2016"より

「ヤバイTシャツ屋さん、大好きなんです。」
松井玲奈 - 2016年6月13日 日本テレビ「PON!」より

なんと人気女性アイドルグループSKE48、乃木坂46の元メンバーの松井玲奈さんまでもがファンという非常に幅広い層から支持されているようです。

こういった芸能人の評価って直に拡散されていきやすいので、SNS等からも広がっていきやすいのではないでしょうか。

ヤバイTシャツ屋さんのバンド名の由来は?

ちなみにバンド名の由来ですが、変わった名前で気になっている人もおおいんじゃないでしょうか?

気になって調べてみたところ、どうやら大阪のラジオ、周波数80.2MHzでのミュージックステーション「FM802」でボーカルのこやまたくやさんが語っていたとされるエピソードによると、

滑舌の悪い先輩がTシャツを激安で買える店の事を「ヤバイTシャツ屋さん」と呼んでいたというエピソードのようですね。

こやまたくやさんの発想は奇想天外で普通の人にはない斬新な思考を持っていそうですね。

「MAN WITH A MISSION」のメンバーというのは嘘?ジョーク?

ヤバイTシャツ屋さんの公式サイトではしばたありぼぼさん(ベース・ボーカル)とこやまたくやさん(ギター・ボーカル)が自身は「MAN WITH A MISSIONのメンバー」だと公言していますが、これは冗談と捉えた方が良さそうです。

ネット上でもそれについてはきっぱりと否定する声も多く上がっていますので、ジョークのつもりで書いたのではないでしょうか?

こやまたくや(ギター・ボーカル)のプロフィールや熱愛彼女の存在は?

ヤバイTシャツ屋さんのギター・ボーカルの「こやまたくや」さんですがまだまだ多くの情報は出回っていません。

少ない情報でまだ謎に多く包まれていますが分かっている情報としては下記の通りです。
本名:小山拓也
(寿司くん名義で映像作家としても活動している)

年齢:23歳

出身:京都府宇治市出身

出身大学:大阪芸術大学

まだ23歳という事なので恋愛にも興味ある年頃かと思いきやご本人のTwitterでは全くと言って浮いたようなツイートが確認できませんでした。

日々忙しくされていたり、男友達と遊ぶ内容のものだったりで女性を匂わせるような発言はほとんど確認することが出来ませんでした。


あんまり結婚願望というものが今はないのでしょうか、結婚は当分先でも良さそうな感じ?

やはり今は彼女作りの恋愛よりも仕事に情熱を注いでいるのかも知れませんね。

映像作家の方でもクリエイターの才能がおありで、岡崎体育とのコラボ作品は音楽も素晴らしいですが、ゆるい独特の世界観が表現されています。


結構クセになりそうな作品です。

ヤバイTシャツ屋さんの楽曲はこちら

今回ご紹介した「ヤバイTシャツ屋さん」の楽曲はAmazonでも「音楽」売れ筋ランキング44位と人気が非常に高く、今後も人気沸騰の勢いによって益々売れていくと思います。

全曲視聴してみたい方は下記のリンクからチェックしてみてはいかがでしょうか?

by カエレバ

 

スポンサードリンク

コチラの記事も読まれてます

-男性芸能人の熱愛

Copyright© あの芸能人の熱愛彼氏・彼女は誰!?【有名人ゴシップ大好きチャンネル】 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.